金利で探す

カードローン各社を金利で比較。実質年率はキャッシング選びの最重要ポイントです。実質年率が低いとトータルで返済する金額も少なくなるのでなるべく低い会社を選びましょう。

金利は重要なポイントである

低金利で借りたいのならやっぱり銀行系で借りるのが一番です。融資が決まるまでの時間が場合によっては短くないこと、審査についてなどの利便性がよいとは言えませんが、金利からみると一番でしょう。対して信販系の場合クレジットカードの機能としてキャッシングが可能です。ショッピング機能やポイントサービス付与などもありサービスが充実しています。利便性がいいのでいざというときに役立つでしょう。しかし金利の面から考えると結構高いものです。利用の際には実質年率を確認してください。

その点消費者金融の場合は両者のいいところをカバーしています。審査の面では即日も可能なケースが多いです。また金利面でも銀行・信販系の30日ごとの月割り金利計算と違い1日ごと日割り計算となります。素早く返済可能な場合は消費者金融の方が低金利であることもあります。テレビCMでもお馴染みの会社もあります。

その中でもおすすめできるのはプロミスでしょう。実質年率が4.5%~17.8%と低いのがポイントです。

金利で選ぶカードローン

低金利のローンの一覧です。

アコム
アコム 実質年率 審査時間 来店 ご利用限度額
4.7%〜18.0% 最短30分 不要 最大500万円
申込をする最短30分で審査ができる
自動契約機むじんくんでも有名なアコム。来店不要の「新規振込サービス(パソコン限定)」もございます。お申し込み前に3秒で事前チェックが可能。
>>アコムの詳細を確認する
楽天銀行
楽天銀行 実質年率 審査時間 来店 ご利用限度額
4.9%~17.8% 不要 最大500万円
申込をする新規入会で楽天ポイントをプレゼント
実質年率4.9%〜と低金利がうれしい楽天銀行。いま新規入会をすると楽天ポイント1,000ポイントをプレゼント。利用限度額200万円以下なら収入証明書の提出が原則不要となりました。
>>楽天銀行の詳細を確認する
プロミス
プロミス 実質年率 審査時間 来店 ご利用限度額
4.5%~17.8% 最短30分 不要 1~500万円
申込をするSMFGグループの安心感
三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスならはじめて利用されるお客様は30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)を実施しています。土日・深夜でも手数料0円でキャッシングができます。インターネットから簡単に申し込めます。
>>プロミスの詳細を確認する
ノーローン
ノーローン 実質年率 審査時間 来店 ご利用限度額
9.5%〜18.0% リアルタイム取引あり 不要 最大300万円
申込をする1週間無利息で借りられる
1週間無利息のノーローン。即日融資も可能なのでお急ぎの方にはおすすめできます。ご返済ごとのお支払い利息額に応じて毎月ポイントがプレゼントされます。
>>ノーローンの詳細を確認する

Ads by Cashing

© 比較プロフェッショナル All Rights Reserved.